モグワン 賞味期限 保存方法

【開封後と未開封】モグワンの賞味期限と保存方法!ジッパー付きで楽になった

 

モグワンは無添加ドッグフードで人工保存料が入っていません。

 

すると賞味期限や保存方法が気になってきますよね。

 

未開封と開封後、それぞれの賞味期限と上手な保存方法をチェックしておきましょう!!

 

モグワンは未開封で賞味期限1年以上の製品が届く

 

まずモグワンが手元に届くと、製造年月日が裏面に印字されています。

 

これを確認するようにしてください。

 

モグワンの賞味期限は、常温保存未開封で、製造日から18か月です。

 

購入するタイミングによって賞味期限に微妙な差はありますが、公式のレティシアンを通じて買う限り、1年を切るものが送られてくることはありません。

 

開封後のモグワンは3ヶ月以内に使い切ろう

 

公式レティシアンでは、開封後のモグワンは3ヶ月以内に消費するようにとしています。

 

モグワンには最初に書いたとおり、人工保存料が入っていません。

 

酸化防止剤として天然のミックストコフェロールというビタミンEだけが入っています。

 

これは空気に触れたドッグフードの酸化を、長期で食いとめるほど強力な酸化防止剤ではありません。

 

そのため開封後は、空気に触れないように封をして3ヶ月以内としています。

 

開封後に便利なジッパーがついた

以前のモグワンにはジッパーがついていなかったので、別の容器を使って保存する必要がありました。

 

でも最近のモグワンには、開封後に口を閉じることができるように、マジックテープ式のジッパーがついています。

 

この改良によって空気に触れない保存ができるようになりました。

 

上手に保存をして酸化を防ごう!

 

先に書いたように最近のモグワンにはジッパーがついています。

 

そのためジッパーをしっかり閉めていれば空気に触れて酸化が早まる心配は、ほぼありません。

 

空気に触れさせないように注意して冷暗所に保管した上で、賞味期限内に使い切ってください。

 

それでも無添加のドッグフードを、開封してそのままにしておくのは心配、という方もいますよね。

 

その場合にはフードストッカーなどを利用したり、ジップロック小袋を利用して小分けにしたりするのもいいでしょう。

 

基本は冷暗所での保管が原則ですが、冷蔵庫に入れることはおすすめできません。

 

冷蔵庫に入れると結露してしまい、水滴がつくことでモグワンにカビが生えてしまうことがあります。

 

必ず室内の冷暗所に保管してください。

 

開封後の3ヶ月以内に食べきれない?

 

うちは超小型犬だからそんなに早く食べ切るのは無理!と思ってらっしゃる方もいるかもしれませんね。

 

ではちょっと計算してみますね。

 

モグワンは1.8kgですから、gに直すと1,800gですね。

 

モグワンの給与量目安表から、一番体重が少なくて一番給餌量が少ない犬を選んでみます。

 

体重が1kgの犬で、一日の給与量は33gです。

 

1,800gのモグワンを1日33gで割ると、54日で食べ切ることができます。

 

体重1kgの超小型犬でも、開封後2ヶ月で1袋を消費できる計算になります。

モグワンは食いつきがいいドッグフードなので、3ヶ月で食べきれないということはありません。

page top