モグワン 涙やけ

【モグワンは涙やけに効果がある?】治らない犬がいるのはなぜ?

 

モグワンで涙やけが治ったという口コミ評判がありますが、一方で期待したのに治らないという声もあり、涙やけのワンちゃんの飼い主さんには、とても気になるところですね。

 

モグワンが涙やけに効果があるのか、治らない犬がいる理由はなぜか、チェックしていきましょう!

 

モグワンが涙やけしやすい犬に良いといわれる理由

 

添加物や、その犬にとってのアレルゲンとなる物質が入っている、品質が悪いドッグフードを与えている場合に、涙やけが起きることがあります。

 

生き物の自然な反応ですが、有害なものが体内に入ってきたとき、それを何かの形で押し出そうとする場合があります。涙を出して添加物やアレルギー物質を流しだそうとする反応を起こしているのが、ドッグフードによる涙やけの原因のひとつです。

 

モグワンは穀物や危険な人工添加物を含んでいません。そういったものにアレルギーを起こして涙やけを起こしていた犬は、モグワンに切り替えたことで涙やけの改善になった可能性が高いですね。

 

また、あまりにタンパク質が高すぎることで涙やけを起こす犬も中にいますが、モグワンは28%という数値で、犬に負担がかかるほど高タンパクではありません。程よいタンパク質を含みながら、高すぎず低すぎずという、ちょうどよい数字です。

 

モグワンを食べるようになって涙やけが治ったという理由は、今までのドッグフードが体質に合わず、モグワンが体質に合ったことが一番に考えられます。

 

ではどのドッグフードでも、体質に合えばいいのかというと、そう簡単ではありません。多くのドッグフードには、穀物や、何かしらの添加物が入っています。

 

特に国産で安心と思われているドッグフードの中には、原材料や成分の半分を、穀物や添加物で占めている低品質な製品もあります。低品質なドッグフードは、犬の中に涙やけなどの原因になる粗悪な成分を蓄積していきます。

 

こういったことが原因で、涙やけを起こしている犬が多いと考えると、安全な原材料や成分でできているドッグフードがどれだけ犬にとって良いか、お分かりいただけると思います。

 

不安成分が除去されて良質成分を含むモグワンは、犬の体内から粗悪な原材料や成分を排除していくという点で、涙やけを起こしにくい体質になる可能性が高いのです。

 

モグワンで涙やけが治らない犬がいる理由は?

 

モグワンを与えて涙やけが改善しない場合は、ドッグフードが原因ではないということになります。

 

その場合は原因が分からないので、突き止めることが最優先です。

 

逆さまつげや目にゴミが入ったなどで、涙が大量に出ることによって、涙やけを起こすことがあります。目が大きい犬種は、特に逆さまつげに注意して、トリミングをするときに目の周りをきれいにカットすることが必要です。

 

またゴミが入らないように注意してあげてください。

 

そして結膜炎や角膜炎などの病気にかかって涙やけを起こすことも多く、このケースは涙やけ以外にも、目が赤くなったり犬が目を引っかいたり、目やにが多く出たりすることがあるので、分かりやすいでしょう。

 

モグワンを与えて涙やけが治らないのは、薬や治療が必要な原因で涙やけが起きているにもかかわらず、その処置が正しく受けられていないからです。

 

モグワンに限らず、治療という意味で涙やけに効果のあるドッグフードは存在しません。

 

モグワンは薬ではありません。

 

モグワンで治らない場合には、フードは原因ではないので、病院で原因を突き止めてあげてください。

 

我が家の犬の涙やけにモグワンは効果はあった?

 

我が家には里子犬のトイプードルがいます。

 

長毛種なのである程度は仕方がないのですが、ひどい涙やけと目やにで、白い毛に覆われた目の下は茶色く変色していました。

 

元の家で与えられていたフードは大手の穀物と添加物入りフードで、これに原因があるのでは、と思いながらも、食べ慣れたものを与えていました。

 

ふとしたきっかけでモグワンに切り替えてみると、涙が減り、目の下の変色は完治とはいかないまでも、かなりましになりました。

 

完治しないのは、まだ何か他に原因があるからであり、それを突き止めて治すのは、飼い主の私の責任であると思っています。

 

ただモグワンはしっかり与えて、体質を安定させていこうと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top